Lime treeについて

Lime tree の由来について

「ライムトゥリー」は西洋菩提樹の事です。
「リンデン」とも呼ばれ、フランスでは安眠を誘う「ティユル」と言うハーブティとして親しまれています。
その花から抽出した精油は、優しくて心を癒してくれる香りです。
サロンにいらしたお客様がリラックスして心地良い眠りを得られますように・・・との願いを込めて名付けました。

アロマセラピーとの出会いときっかけ

アロマセラピーとの出会いはちょっとしたことがきっかけ・・・以前住んでいた所の近くに小さなみかん畑があって、花の時期になるととてもよい香りがして、どんなに疲れている時も幸せな気持ちになりました。

香りで心が癒されるなんて、素敵ですよね。
その香りは今でも大好きな香り、ネロリだったんです。

その頃の仕事は派遣会社のスタッフの相談役で、たくさんの頑張っている女性に出会いました。

頑張っている人ほどストレスも強いし、身体も無理している。
そういう彼女たちの為に何かして上げられる事は無いかしらと考えてサロンを開く事にしました。

英国IFAとは

1985年に英国でのプロのアロマセラピストのために設立された団体です。

世界で最も大きな団体で、アロマセラピーやアロマセラピストの普及や教育を目的とする活動を行っています。

津 布 久 玲 子

・国際アロマセラピスト連盟(IFA)認定アロマセラピスト
・国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)認定アロマセラピスト
・公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト
・特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト